名和接骨院スタッフブログ

意外と知らない飲酒運転について/東海市 名和接骨院|2017.1.13

こんにちは(^^)/東海市の名和接骨院です。

1月は新年会などでお酒を飲む機会が増えますよね。

今回は、意外と知らない飲酒運転についてお話したいと思います。

 

前の晩に遅くまで飲んでいたけど、一晩寝たからアルコールは抜けているから大丈夫だと思って、

翌朝酒気帯び運転をして事故を起こし、逮捕されるケースがあることは知っていますか?

%e9%a3%b2%e9%85%92%e9%81%8b%e8%bb%a2stop

お酒を飲んだ後、酔いがさめるまでには、一定の時間がかかります。

例えば・・・

体重約60kgの成人男性で、500mlのビール1本分のアルコールが体内から消えるまでに約3~4時間かかります。2本分では、約6~7時間、3本分では、約9~10時間、4本分では、約12~13時間かかります。

※これは、あくまで目安です。体格、体質、性別で異なります

 

深夜までお酒を飲んでいて、3~4本分のアルコールが体内に残っている場合、アルコールが身体から抜けるまでには約9~13時間かかると考えられ、翌日の午前中はお酒が抜けていないことになります。飲酒した量だけ、代謝には時間がかかるのです。

アルコールは肝臓で約90%代謝され、残りの約10%は呼気や汗、尿として排出されますが、この割合は入浴や運動をしても変わりません。たくさん汗をかいたからといって、10%以上のアルコールが汗として排出されることはないため、アルコールの代謝はひたすら待つしかありません。

したがって、お酒を飲み過ぎた翌日は運転してはいけません!!

また、車を運転する予定の人にお酒を勧めたり、お酒を飲んでいる人に送迎をお願いしたりしても、罪に問われる事になります。

意外と知られていないのですが、自動車保険は飲酒事故を起こした運転手には補償されません。

ケガにも車両保険による車への補償もされませんのでご注意を!!

 

*:.【名和接骨院の交通事故のブログ】。..。.:*・♪*:.。..。.:*・♪*:.。.♪*:.。..。.:*・♪*:.。..。.:*・♪*:.。.

増える高齢ドライバー、 増える事故

むち打ち・交通事故治療は接骨院でも受けられます!!

GWは交通事故に気を付けて!!

交通事故のセミナーに参加してきました!!

意外と知らない交通事故の損害賠償

一般社団法人むち打ち治療協会のブログで紹介されました!!

♪*:.。..。.:*・♪*:.。..。.:*・♪*:.。.♪*:.。..。.:*・♪*:.。..。.:*・♪*:.。.

名和接骨院のHPはこちら

名和接骨院のFacebookはこちら

お問い合わせ・ご予約はこちら

名和接骨院【TEL】052-601-7444 お気軽にお電話下さい
TOPへ戻る