膝の痛み

こんなお悩みありませんか

膝の痛み

  • 階段の上り下りの際、膝が痛んでつらい
  • 変形は特に見られないが曲げられない
  • 膝の痛みは年齢のせいだともう諦めている
  • 正座が出来なくなってしまった
  • 天候によって膝に痛みが出る

膝の痛み、あきらめる前に名和接骨院へ!

東海市の名和接骨院の膝の痛み施術

テーピング東海市の名和接骨院に膝の痛みで来られる方はバスケなどのスポーツ障害による痛みや、階段の上り下りが辛いという方が多いです。 炎症がある場合は超音波で炎症を和らげ、膝や足首、場合によっては腰や足にテーピング固定も行っております。 炎症がない場合は手技で筋肉にアプローチしていきます。 膝の痛みは足全体の筋力低下によって膝に負担がかかることによって生じるケースが非常に多いです。 ですから手技で筋肉の調整を行い、痛みがある程度改善されたら筋力をつけるようなストレッチやリハビリ指導をおこなっていき、再発防止の為の体をつくっていきます。

足の痛みのメカニズム

加齢と共に生じる症状が足の痛みにつながります。

たとえば関節の変形が強い痛みを与える場合がありますし、関節軟骨が消耗してくると痛みを伴います。しかし、なかには膝自体には全く問題がないのに足の痛みがあるということもあります。そのような場合には脊柱管の中を通る神経が刺激されている可能性があります。

その神経圧迫によって腰の痛みや足のしびれが生じます。
関節リウマチの場合は、足の関節にこわばりや痛みが生じます。

変形性膝関節症とは

名和接骨院の施術風景変形性膝関節症を患う人が多いのは、ある程度までは加齢と共に関節軟骨がすり減ってくるからです。 変形性膝関節症は一気に強い痛みが出るというよりは、段階的に進行していきます。

最初はだるさなどの違和感を覚えますが、次第に痛みに変わっていきます。 ですので、 違和感を感じた時点で早めにご来院されることをお勧めしております。早期に施術を受ければ痛みを感じる前に改善することが可能です。

事例 | 東海市 名和接骨院

  • 東海市 50歳男性 膝の痛み

    東海市 50歳男性 膝の痛み

    しゃがんで立ち上がるときに強い痛みがありました。
    名和接骨院でよくみていただくと、筋肉の固さなどで膝がちゃんとした動きをしてなかったことが痛みの原因だとわかりました。
    たまたま急に立ち上がったことがきっかけで痛みが出ただけで、普段の筋力が低下していたそうです。
    炎症による痛みをとるためにまずは超音波を当てていただいてから、膝が正しく動くようなストレッチをおこないました。

    初回の治療でかなり痛みがとれたのですが、2回目の治療に来る前にまた痛めてしまいました。
    その後定期的に通い、良くなったりまた痛んだりしながらも2週間でほぼ改善しました。
    その後も歩行指導などをしていただき、現在も筋肉トレーニングを日々行っています。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 東海市 女子高校生 膝の痛み

    東海市 女子小学生 首の痛み

    自転車から降りるときにバランスを崩して膝を痛めました。 膝に超音波をあてて頂き、痛みはかなりとれました。 高校生くらいの年齢で膝がグキッとなるなんておかしいそうで詳しく検査をすると偏平足なのが原因で、本来使わなければいけない膝の筋肉が上手に使えてないことが大きな原因でした。 それをしっかりと使えるような運動、偏平足の形状改善の為のストレッチ、膝回りの筋力トレーニングの指導を受けました。 強い痛みは1週間でとれて1か月程で改善しました。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

お客様の声 | 東海市 名和接骨院

  • 常滑市 80代 女性 H様 膝の痛み

    常滑市 80代 女性 H様 膝の痛み

    先生のツボをおさえた施術がとてもよい! 受付の方に声をかけやすく、話もおもしろく楽しい。 健康で長生きできそうです。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。