痛くない矯正・ボキボキしない整体で体の痛みや不調を根本治療

名和駅(愛知)×接骨・整骨部門
2015年08月時点

名和接骨院の口コミをもっと見る

エキテンウィジェット
エキテン

腰痛・ぎっくり腰

このようなことでお悩みではありませんか?

  • 座りっぱなしの仕事ですぐ腰が痛くなる
  • ぎっくり腰や坐骨神経痛になってしまった
  • 長年の腰痛を諦めてしまっている
  • 朝起きた時に腰が痛くてなかなか起き上がれない
腰痛の症状にお悩みなら、名和接骨院のソフトな施術で改善しましょう!

腰の痛みの原因

健康なときには意識しないかもしれませんが、わたしたちが普通に立った姿勢をキープできるのは腰の支えによります。 腰にはわたしたちの上半身の負担がすべてかかります。

もちろん、もともとの素晴らしい人体の造りでは無理なく支えることができるのですが、何らかの原因で支えることが難しくなる場合があります。

たとえば、加齢と共に衰えていく筋肉の問題、医学上の問題から骨や関節が変形してしまう、毎日の生活で腰に悪い姿勢をとっているなどの原因によって痛みが発生することがあります。

腰の仕組みと働き

腰には大きな負担がかかるのですが、背骨の中でもたった5つの椎骨で支えています。
その周りの筋肉やクッションとなる椎間板がしっかりサポートしてあげれば問題はないのですが、それらに異常が発生すると痛みが出てきます。

それ以外にも脊柱管の中を通る神経が刺激を受けることによって痛みが起きます。 腰の痛みや足のしびれの原因を知ることが大切です。

東海市の名和接骨院の腰痛・ぎっくり腰施術

ぎっくり腰の場合はまず超音波をあてて痛みとなっている炎症をとっていきます。
その後、ぎっくり腰用のコルセット、もしくはテーピング固定をおこない、 痛みがとれてきたら徐々に座ってる姿勢、立ってる姿勢、歩いている姿勢など 様々なストレッチと姿勢の改善の為の指導を行っていきます。

ぎっくり腰になってしまった際には決してすぐに温めたりしないように気をつけて下さい。

ぎっくり腰のような瞬時に起こる激しい痛みは、ただ筋肉が突っ張ったぎっくり腰ではなく、 ヘルニアや骨折の可能性もあるので早めに病院や近くの整骨院を受診することをおすすめしています。

名和接骨院の腰の痛み・ぎっくり腰|症例

患者様の声

東海市 60歳女性 ぎっくり腰・腰の痛み

重たいものを持ち上げていた時にぎっくり腰になりました。
腰が全く動かせない状態で、ヨチヨチと歩くような形で来院しました。
椅子にすわるのも、ベッドに寝るのも大変な状態でした。
最初は超音波で炎症をとる治療をしていただきました。
じっとしている時にも痛みがあったのですが初回の治療で安静時の痛みはなくなりました。
4・5回の治療で動作時の痛みもなくなって楽になり、2週間で改善しました。
身体が固いのも原因だったようで、ストレッチの指導もしていただいたので
日常生活でも無理なく復帰できました。

※効果には個人差があります。体験談は個人の感想です。

患者様の声

東海市 40代男性 ギックリ腰・腰の痛み

重い物をぐっと押した時にぎっくり腰になりました。
腰と左足の麻痺があり、感覚障害になっていました。。
最初は電気治療、物療中心の治療をおこない、牽引(けんいん)をしてもらいまいた。
その後は腰から足にかけて手技を受けて、
足の麻痺にかんしては筋力トレーニングをおこないました。
痛み自体は週2・3回のペースで2か月間通って改善しました。
その後麻痺の改善のために現在も筋力トレーニングに通っています。

※効果には個人差があります。体験談は個人の感想です。

名和接骨院の腰の痛み・ぎっくり腰|患者様の声

患者様の声

東海市名和町 40代 男性 N様 ぎっくり腰・腰の痛み

今回ぎっくり腰になり、お世話になりました。
治療をはじめた日から2~3日は笑っても腰が痛いほどにもかかわらず、院員の方々がとても明るく楽しい話ばかりされるので「笑わせないで下さい」とお願いする時も有るくらいでした。
しかし、治療を続けていくにつれ、体がどんどん自由に動かせるようになっていく自分におどろき、今では楽しく大笑い出来るようになりました。
ぎっくり腰はもうこりごりですが、またお世話になりたいと思います。

※効果には個人差があります。体験談は個人の感想です。

患者様の声

知多市 10代 女性 M様 腰の痛み

私は姿勢が悪く、腰を反って歩いていたので、腰痛持ちになり困っていたとき、ここの先生に治していただいて凄く楽になりました。ありがとうございます。

※効果には個人差があります。体験談は個人の感想です。

東海市名和接骨院|施術の流れ

お問い合わせ・ご予約はこちら

名和接骨院【TEL】052-601-7444 お気軽にお電話下さい
TOPへ戻る