はり・お灸施術

  • 五十肩で腕が挙がらない。
  • 慢性的な腰痛に悩んでいる
  • 神経痛で足がしびれる
  • 首から腕がしびれている
  • むち打ちの後遺症に悩んでいる

『はり』ってどんなの?

鍼というと「痛い」「怖い」というイメージがありませんか?

一般的によく使われる鍼は髪の毛程度の細さなので、刺したときの痛みはほとんどありません。
衛生面も細心の注意を払い、鍼は使い捨てとなっていますので安心して受けていただけます。東海市の鍼灸治療

鍼は東洋医学に基づいていて、経穴(ツボ)に針で刺激を与えることで血行を促進し、自然治癒力が促進され、身体が持つ本来の姿に戻ります。

むくみや疲れ目、頭痛、さらに首肩や背中や脚の張りなどの症状に対し、鍼は症状緩和に役立ちます。

鍼灸治療は、世界保健機関(WHO)からさまざまな症状に効果があると認められた治療手法です。

『きゅう』ってどんなの?

灸はもぐさを使って身体のツボに熱刺激を与え、血行を良くします。

血行が促進され自己免疫力がアップし、自然治癒力が高まれば、コリがほぐれたり身体の動きが楽になったり、痛みが落ち着いたりします。

東海市の鍼灸治療以前は、直接皮膚に灸をのせて、燃やし切るタイプが主流でしたが、最近はよりじんわり温める間接灸が人気です。

間接灸は皮膚と灸との間にクッションを置くため、おだやかな温熱が特徴の優しいお灸で初心者にも安心です。

気持ちよく血行も良くなるので、心身ともにリラックス状態になります。

熱い・危ないという心配はほとんどなく安心して受けていただけます。

健康保険での鍼灸施術について

鍼灸施術は医師の同意診断書が有れば、一部健康保険での治療が受けられます。

保険対象となる疾患は次の通りです。

下記疾患で、医師による適当な治療手段のないものが対象となります。
◉五十肩
◉頚腕症候群
◉腰痛症
◉神経痛、
◉リウマチ
◉頸椎捻挫後遺症(むちうち症)
その他痛みの整形外科疾患

同意診断書などの書類は当院にございます。

詳しくは当院、またはご自身の健康保険組合にお尋ねください。