ハイボルテージ

  • むち打ち・ぎっくり腰などの急な痛みがある方
  • 手首・足首を捻挫された方
  • 炎症・腫れのひどいケガの初期の方
  • 早く治したいという方
  • なかなか痛みの改善されない方

ハイボルテージとは

ハイボルテージ療法とは、最大480Vの高電圧電気刺激を使用し、痛みの軽減・血流の増大・皮膚潰瘍の治癒促進などに利用される電気療法です。
もともとは、欧米で主流でしたが近年では日本でも広く導入されています。

この治療法は、従来の電気治療法にくらべ高電圧電気刺激を深部組織に到達させ、直接患部にアプローチする事により、高い鎮痛効果と即効性が望めます。

 

そのため、ハイボルテージ療法は、交通事故によるむち打ち、ぎっくり腰などの急性腰痛、スポーツ中に起こった足首や手首の捻挫などの強い痛み、炎症による腫れに高い効果を発揮します。

今までの電気治療に比べ短時間で痛みを軽減できる事から、効果がその場で要求されるJリーグ、オリンピック等、プロスポーツの現場でも多く使用されている治療器です。