交通事故治療で痛みがあるのに治療打ち切りに(>_

2017年08月14日

こんにちは!名和接骨院です。

 

お盆休みはいかがお過ごしですか?

名和接骨院はお盆も休まず、診療しています!!

 


さて、話は変わりますが、

名和接骨院に交通事故治療で通院されている患者さんから、

治療の事で相談された内容をご紹介します。

 

交通事故で通院して3ヵ月ほど経って、

保険会社さんから「治療を今月一杯で」と治療の中止を通告されたそうです。

ですが、患者さんは、「まだ痛みもあるし、治療を続けたい」と名和接骨院に相談されました。

 

通常、治療の打ち切りは、 続きを読む

交通事故治療は名和接骨院にお任せください!!

2017年07月8日

こんにちは!名和接骨院です。

東海市名和接骨院交通事故治療イメージ

交通事故でのお怪我は、むち打ち症(頚椎捻挫)、腰痛(腰部捻挫)

打撲・肉離れ(挫傷)などの症状があります。

ですが、これらの症状はレントゲン、CTやMRIのような精密検査では、

異常が見つけられにくいのです。

 

病院での検査は、骨の異常や神経症状を重視しているのに対して、

接骨院では、主に筋肉や関節の動きを専門的に診ています。

 

捻挫・打撲・挫傷は、筋肉や腱が損傷した状態のことを言います。

これらの症状は、レントゲンなどには映りません。

接骨院(柔道整復師)はこれらの症状に関する治療法や経験を数多く持っています。

続きを読む

5月は交通事故が増える時期です!!

2017年05月10日

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?

長期連休明けは、連休中の遊び疲れや、生活リズムが崩れがちとなり、体調を崩しやすいので、疲れをためないように注意しましょう!!

 

また、5月以降は小学校低学年の交通事故が急増する時期でもあります。

ゴールデンウィークが過ぎたころは、新しい環境にも慣れ、思いがけない事故につながることがあります。

新しいお友だちができ、行動範囲も広がる一方、交通ルールの理解が未熟なため、交通事故に遭いやすいのです。

東海市名和接骨院交通事故治療イメージ

子どもの交通事故の特徴

・道路横断中

・自宅付近

・夕方の時間帯

・自転車の事故

 

保護者が子どもに教えること

小学1・2年生に「危ないから、注意しなさい」では理解できません。

具体的に「なぜ危ないのか」、「どう注意したらよいか」を繰り返し教えましょう。

 

・道路を横断するときは、一度止まって、右と左をよく見て、車が来ていないかを確かめる

・「赤信号は止まる」「車や自転車が来ていないか左右を見る

「車や自転車が走ってきたら待つ」を徹底させる

・道路や駐車場、車のそばでは、遊ばない

・お友だちやボールなどを追いかけて、道路に飛び出さないようにする

・お友だちと一緒に歩くときは、歩道に広がって歩かない

 

繰り返し何回も教えることで、子どもに交通安全の意識が身についてきます。

自宅から学校までの通学路を子どもと一緒に歩いて、どこにどんな危険があるか一緒に確認すると良いでしょう。


 

交通事故治療についてはこちら
姿勢矯正メニューについてはこちら
名和接骨院のHPはこちら
名和接骨院のFacebookはこちら

意外と知らない飲酒運転について

2017年01月13日

こんにちは(^^)/東海市の名和接骨院です。

1月は新年会などでお酒を飲む機会が増えますよね。

今回は、意外と知らない飲酒運転についてお話したいと思います。

 

前の晩に遅くまで飲んでいたけど、一晩寝たからアルコールは抜けているから大丈夫だと思って、

翌朝酒気帯び運転をして事故を起こし、逮捕されるケースがあることは知っていますか?

交通事故治療についてはこちら  姿勢矯正メニューについてはこちら  名和接骨院のHPはこちら  名和接骨院のFacebookはこちら

お酒を飲んだ後、酔いがさめるまでには、一定の時間がかかります。

例えば・・・

体重約60kgの成人男性で、500mlのビール1本分のアルコールが体内から消えるまでに約3~4時間かかります。2本分では、約6~7時間、3本分では、約9~10時間、4本分では、約12~13時間かかります。

※これは、あくまで目安です。体格、体質、性別で異なります

 

深夜までお酒を飲んでいて、3~4本分のアルコールが体内に残っている場合、アルコールが身体から抜けるまでには約9~13時間かかると考えられ、翌日の午前中はお酒が抜けていないことになります。飲酒した量だけ、代謝には時間がかかるのです。

アルコールは肝臓で約90%代謝され、残りの約10%は呼気や汗、尿として排出されますが、この割合は入浴や運動をしても変わりません。たくさん汗をかいたからといって、10%以上のアルコールが汗として排出されることはないため、アルコールの代謝はひたすら待つしかありません。

したがって、お酒を飲み過ぎた翌日は運転してはいけません!!

また、車を運転する予定の人にお酒を勧めたり、お酒を飲んでいる人に送迎をお願いしたりしても、罪に問われる事になります。

意外と知られていないのですが、自動車保険は飲酒事故を起こした運転手には補償されません。

ケガにも車両保険による車への補償もされませんのでご注意を!!

 

*:.【名和接骨院の交通事故のブログ】。..。.:*・♪*:.。..。.:*・♪*:.。.♪*:.。..。.:*・♪*:.。..。.:*・♪*:.。.

増える高齢ドライバー、 増える事故

むち打ち・交通事故治療は接骨院でも受けられます!!

GWは交通事故に気を付けて!!

交通事故のセミナーに参加してきました!!

意外と知らない交通事故の損害賠償

一般社団法人むち打ち治療協会のブログで紹介されました!!

♪*:.。..。.:*・♪*:.。..。.:*・♪*:.。.♪*:.。..。.:*・♪*:.。..。.:*・♪*:.。.

名和接骨院のHPはこちら

名和接骨院のFacebookはこちら

増える高齢ドライバー、 増える事故

2016年12月16日

こんにちは(^^)/名和接骨院です

最近、毎日のようにニュースで高齢ドライバーによる交通事故の報道がありますね。

 

交通事故の死者数は年々減少傾向にある一方、65歳以上の高齢者が占める割合が高くなっているそうです。

さらに最近では、事故の被害者だけでなく加害者になるケースも増えているそうです。

東海市名和接骨院交通事故治療イメージ

なお、高齢者の交通事故のうち約半数は自宅から半径500メートル以内という身近な場所で起こっています。最近ではカーナビなどの普及によって、道幅の狭い生活道路でも抜け道として利用する車も増えているため、「慣れている道だから」「今まで危ないことはなかったから」という油断は禁物です。いつも通っている道でも安全運転を心がけるために、次のようなことに気をつけてください。 
相手の自動車や歩行者を発見しても「~しないだろう」と思い、気にせず漫然と運転しない

アクセルとブレーキの踏み間違い、ハンドル操作の誤り年をとるにつれ、若い頃と比べて運動能力や身体機能が低下します。ブレーキやハンドル操作が遅れて事故を起こすケースが多いそうです。「まだまだ自分は大丈夫!!」と過信ぜすに、交通安全講習会や運転適正検査などを受講して自分の運転能力をチェックしてみましょう! 

また、70歳以上のドライバーには

・運転免許更新時の「高齢者講習」の受講が義務付けられています・高齢運転者マーク(高齢運転者標識)を運転する車に表示することができます。※周囲のドライバーはマークをつけた自動車に配慮することが義務付けられています東海市名和接骨院交通事故治療イメージ・運転に自信がなくなったり、家族から「運転が心配」と言われたら、免許の自主返納も考えてみましょう

意外と知らない交通事故の施術費用

2016年11月9日

こんにちは(^^)/名和接骨院です。

早いものでもう11月です。日の暮れる時間が早くなりましたね。
そうなると心配なのが、交通事故!!

日の暮れる時間が早まると、帰宅時間と日没が重なることにもなります。

これによって、帰宅する時間帯に、ドライバーからは歩行者が見えにくくなり、接触事故などが増えるのです。
そこで、今日は皆さんが意外と知らない交通事故の施術費について簡単にお話します。

加害者が任意保険に加入していなくて、任意保険が使えない場合の施術費について。
あわせて、さらに自賠責にも加入していない場合についてもお話します。

まずは、加害者が任意保険に加入していないけれども、自賠責には加入している場合、施術費について考えられる方法は以下のとおりです。

自賠責に直接被害者請求する
人身傷害特約で施術する
労災で施術する


 

自賠責被害者直接請求で施術する

自賠責被害者直接請求は被害者である患者さんが直接加害者の自賠責に請求する方法です(自賠法16条1項)。
これは、被害者が加害者の加入している自賠責保険会社に対し、必要書類を添えて直接損害賠償金の支払いを請求します。

損害賠償金を受け取るためには、証明しなければならないことがいろいろあるため、自賠責保険への請求にはさまざまな書類が必要です。

これは加害者が加入している自賠責の保険会社に問い合わせれば、窓口または郵送で、請求書類一式をもらうことができます。

ただし、自賠責保険は傷害で「120万円まで」という限度額がありますので、治療費・施術費で120万円を超過してしまうと、それ以上は支払われませんので、この点は留意して下さい。
②人身傷害特約で施術する

人身傷害特約とは、加害者ではなく、被害者である患者さんが加入している保険の特約のことです。

人身傷害特約は、加害者が任意保険に加入していないというような、加害者から賠償金を得ることが難しい事案でも使用することが可能です。

ご自身やご家族が加入している保険に人身傷害特約が付帯されていないか、確認してみましょう!
結構、ご自身が加入している保険の特約内容を知らない方が多くいます。
③労災で施術する

仕事中や通勤中で事故に遭った、という場合、加害者が任意保険に入っていないとなれば、労災が使えないか、会社に確認しましょう。
最後に、加害者が自賠責にも加入していない場合、上記で説明した自賠責被害者直接請求はできませんが、人身特約や労災は使えます。

 

他の方法としては、

①無保険車傷害特約で施術する

患者さんが自動車保険に加入していれば、「無保険車傷害特約」は必ず付帯しているので、患者さんの保険会社から施術費を払ってもらうことがあり得ます。

また、最後の手段として、②政府の補償事業を使うことも考えられます。

政府保障事業は、自動車損害賠償保障法に基づき、自賠責保険の対象とならない「ひき逃げ事故」や「無保険事故」にあわれた被害者に対し、健康保険や労災保険等の他の社会保険の給付(他法令給付)や本来の損害賠償責任者の支払によっても、なお被害者に損害が残る場合に、最終的な救済措置として、法定限度額(120万円)の範囲内で、政府(国土交通省)がその損害をてん補する制度です。

 

長々と説明してきましたが、これらの手続きをご自分で対応するのはとても大変ですよね。

 

名和接骨院では、交通事故治療の知識・経験豊富です。
また、交通事故の実績豊富な弁護士の先生と連携していますので、治療以外のサポートも万全です。

交通事故パンフレット

ご自身で加入されている任意保険の中に「弁護士費用特約」というものがついていれば
無料で相談から手続きまで保証されます!
もし特約が付いていない場合は、着手金は無料なところも多く、大方の相場ですが
報酬金は得られた金額の15%~30%となるようです。

交通事故でお困りの際は名和接骨院にご相談ください。

♪*:.【名和接骨院の交通事故のブログ】。..。.:*・♪*:.。..。.:*・♪*:.。.♪*:.。..。.:*・♪*:.。..。.:*・♪*:.。.

むち打ち・交通事故治療は接骨院でも受けられます!!

GWは交通事故に気を付けて!!

交通事故のセミナーに参加してきました!!

意外と知らない交通事故の損害賠償

一般社団法人むち打ち治療協会のブログで紹介されました!!

♪*:.。..。.:*・♪*:.。..。.:*・♪*:.。.♪*:.。..。.:*・♪*:.。..。.:*・♪*:.。.

名和接骨院のHPはこちら

名和接骨院のFacebookはこちら

一般社団法人むち打ち治療協会のブログで紹介されました!!

2016年08月27日

こんにちは(^^)/

東海市の名和接骨院です!!

 

一般社団法人むち打ち治療協会の8月24日付けのブログ記事『「むち打ち症は治らない」と言われてしまっていた理由』で、名和接骨院が紹介されました!!

紹介ブログ記事はこちら

東海市名和接骨院交通事故治療イメージ

むち打ち症は、適切な時期に正しい治療を受ければ、症状は改善していきます。

名和接骨院では、平日夜8時まで診療受付をしています。祝日も診療しています。

会社帰りやお休みの日でも治療に通っていただきやすくなっています。

 

むち打ち症は治らないからとあきらめずに、しっかりと治療を受けましょう!!

むち打ち症でお悩みの方は名和接骨院まで、ご相談ください!!

 

 

名和接骨院のフェイズブックページはこちら

♪*:.。..。.:*・♪*:.。..。.:*・♪*:.。.♪*:.。..。.:*・♪*:.。..。.:*・♪*:.。.

名和接骨院
〒476―0002 東海市名和町3-92
小島オフィスビル1F
TEL/FAX. 052-601-7444
平日 午前8:00~12:00
午後4:00~8:00
土曜 午前8:00~12:00
※祝日も診療しております(^O^)

★ Facebookもやってます!!

♪*:.。..。.:*・♪*:.。..。.:*・♪*:.。.♪*:.。..。.:*・♪*:.。..。.:*・♪*:.。.

 

 

意外と知らない交通事故の損害賠償

2016年05月27日

こんにちは(^o^)

愛知県東海市の名和接骨院です。

 

あなたが、人身事故の被害者になってしまった時、加害者に対してどのような損害賠償請求ができるかご存知ですか?

今回は、損害賠償について簡単に説明します。

15052601

損害賠償の種類

1.治療費など

2.仕事を休んだ分の損害

3.慰謝料

4.物損

 

これらの損害賠償は、複雑な基準や条件を考慮して3つの基準から決められます。

 

1.自賠責基準(自賠責保険よる慰謝料基準)

 2.任意保険基準(任意保険による慰謝料基準)

 3.弁護士基準(裁判をした場合の基準)

 

この3つの基準の違いは、誰が示談交渉をしたかによって賠償金の額が変わってくるという点です。

誰が示談交渉をしても一緒のように思われがちですが、実は全然違うのです。

 

自賠責基準は被害者自身が加害者の保険会社と交渉した際に提示される賠償額の基準です。

3つの基準の中では補償額が一番少ない場合が多いです。

 

では、賠償額が一番多くなる基準はなんでしょうか?

 

ずばり、弁護士基準です。

 

なぜなら、被害者の代わりに、弁護士が裁判を前提に話し合いを行うからです。

裁判と聞くとちょっとびっくりされるかもしれませんが、実際に裁判を行うことはほとんどありません。

実際は、弁護士が間に入って、「裁判をするとこんな感じになります。実際に争うとこれくらいの費用がかかりますよ。

だったら、この費用を賠償金として支払った方が良いのでは?」という感じで交渉します。

そうすると、加害者側も「それなら、裁判をせずにこの金額を支払います」となるケースが多いそうです。

 

こうした費用も含めて考えることになるので、金額は一番高くなるわけです。

 

実際にあったケースですと、自賠責基準と弁護士基準の賠償額の金額の差が3倍もあったケースもあります。

これだけ賠償金額が変わってくることを知ってしまうと、保険会社に「裁判基準」でやってくださいと言いたくなるかもしれません。

でも、どんなに勉強して、どんなに法律知識を身につけても「弁護士に依頼します」と言わない限り、

加害者側の保険会社は裁判基準にしてくれません。

 

なぜなら、裁判などの強制力を伴う手続きを取らない限り、法的に正しい賠償を任意に行う義務は保険会社にないからです。

 

では、弁護士に依頼するときにどういう点に注意すべきか。

それば、弁護士と一口にいっても、専門・得意分野があります。

交通事故に関する法律相談をするなら、交通事故問題に詳しい弁護士へ相談すれば、適切なアドバイスをもらえます。

でも、どの弁護士が交通事故を専門としているか、普通は知らないですよね。

名和接骨院では、交通事故専門の弁護士を紹介することもできます。

交通事故でお困りの際は、東海市の名和接骨院にお気軽にご相談ください。

ファイル_999

名和接骨院のHPはこちら

 

交通事故のセミナーに参加してきました!!

2016年05月16日

こんにちは(^o^)

愛知県東海市の名和接骨院です。

 

5月15日(日)に名古屋で開催された、交通事故治療のセミナーに参加してきました。

東海市名和接骨院交通事故治療イメージ

セミナーの内容は患者様が交通事故で被るいろいろな不安を私たち治療のプロが

どのようにフォローしていくのかというものでした。

 

交通事故に遭われた患者様の悩みは大きくわけると3つあるそうです。

  • 怪我の悩み・・・この治療でホントに良くなるのだろうか?
  • お金の悩み・・・治療にかかる費用や通院費、仕事を休んだ場合の補償など
  • 保険会社(相手)とのやりとり・・・保険会社の人の説明がよくわからない

 

今回は①の怪我の悩みについてお話をしたいと思います。

交通事故に遭われた患者様が一番初めに直面する悩みが怪我の治療に関する悩みです。

交通事故による怪我の治療は、専門知識や専門的な技術などが必要です。

 

交通事故による怪我は、事故直後にはあまり痛みがでないケースが多く、

数日経ってから痛みやしびれなどが出てくることもあります。

また、治療方法も交通事故専門の治療を行うことで、健康保険の適用制限内の限られた施術ではなく、

治療効果を最優先に考えた高度な施術を行うことで、症状の早期改善が見込めます。

東海市名和接骨院交通事故治療イメージ

東海市の名和接骨院では、一般社団法人 むち打ち治療協会に認定された東海市では唯一の接骨院です。

交通事故の治療等でお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

次回は、交通事故の治療費について説明する予定です。

 

名和接骨院のHPはコチラ

一般社団法人 むち打ち治療協会のHPはコチラ

 


1 2