名和接骨院スタッフブログ

浅香山部屋千秋楽打上げ祝賀会に行ってきました|2017.7.24

こんにちは!

名和接骨院で研修をさせていただいている加藤です。

 

研修9日目となりました先日は、

浅香山部屋千秋楽打上げ祝賀会に参加させていただきました!!!

このような祝賀会に参加するのは初めてのことで緊張していたのですが、

先生方,受付の社員さんのおかげでとても楽しむことができました♪

 

ビュッフェ形式で美味しいお料理をたくさんいただきました!

フラダンスや演奏が催し物であり、とても綺麗でした。

また、お相撲さんによるカラオケ大会もありました!

みなさんとても美声で、特にNEWSの「チャンカパーナ」の曲では歌だけではなく、

キレキレのダンスも披露をされ、会場は大盛り上がりでした(*^_^*

 東海市名和接骨院スポーツ障害 東海市名和接骨院スポーツイメージ 東海市名和接骨院スポーツイメージ

東海市名和接骨院スポーツイメージ 東海市名和接骨院スポーツイメージ 東海市名和接骨院スポーツイメージ

想像以上に間近で見るお相撲さんはとても大きく、迫力がありました!

大変恐縮だったのですが、お姫様抱っこをお願いしてみたところ、

軽々持ち上げられ、お相撲さんの力強さを肌で感じました!

私だけではなく、院長先生も持ち上げられ、

お相撲さんのすごさを目の当たりにしました(゜゜)

またお相撲さんのみなさまに寄せ書きサインもしてもらいました!

 

今回は、普段名和接骨院で施術されているお相撲さんが

たくさんの方に応援されている場面を拝見させていただき、

アスリートの方にサポートを任されていることは

名和接骨院の技術がそれほど信頼されているということなので、

すごいことなのだなと実感しました!

とても貴重な経験をさせていただき、特別な日となりました!

名和接骨院でインターンシップ研修中|2017.7.15

こんにちは!

先日から東海市の名和接骨院に研修に来ている加藤です。

名和接骨院は地域人気1位となっている接骨院なので、名和接骨院の魅力を肌で感じ、

忙しさに対応するにはどうしたら良いのかを学ぶため研修させていただいています!

 

現在、私は短期大学に通っています。

私の学科は他大学よりも夏休みが早く、すでに夏休み真っ只中です(*^_^*)

普段こちらの名和接骨院でアルバイトとして働いているのですが、

お昼間は学校に通っているため、学校が終わってからの午後から

働かせていただいています。

 

そのため昨日初めて、平日の朝から働かせていただいたのですが、

平日でもたくさんの患者さんが来院されびっくりしました!

初めてお目にかかる患者さんが多く新鮮でした!

 

研修2日目ということで手間取ってしまう部分が多々あったのですが、

優しいスタッフさんと患者さんに助けられている日々です(;O;)

 

患者さんと先生方の距離がなく、とてもアットホームな雰囲気です

患者さんとのコミュニケーションが多く、体のケアはもちろんですが、

心のケアもされているなと感じました(^^)

まだまだ不慣れなことが多く、ご迷惑をお掛けしてばかりですが、

私も一員となれるよう一生懸命頑張っていきたいと思います!

交通事故治療は名和接骨院にお任せください!!|2017.7.8

こんにちは!名和接骨院です。

東海市名和接骨院交通事故治療イメージ

交通事故でのお怪我は、むち打ち症(頚椎捻挫)、腰痛(腰部捻挫)

打撲・肉離れ(挫傷)などの症状があります。

ですが、これらの症状はレントゲン、CTやMRIのような精密検査では、

異常が見つけられにくいのです。

 

病院での検査は、骨の異常や神経症状を重視しているのに対して、

接骨院では、主に筋肉や関節の動きを専門的に診ています。

 

捻挫・打撲・挫傷は、筋肉や腱が損傷した状態のことを言います。

これらの症状は、レントゲンなどには映りません。

接骨院(柔道整復師)はこれらの症状に関する治療法や経験を数多く持っています。

(さらに…)

交通事故後のあなたの体、想像以上にダメージを受けていますよ!|2017.6.28

こんにちは!名和接骨院です。

東海市名和接骨院交通事故治療イメージ

むち打ち症(頚椎捻挫)って首にどんなダメージがあるか知っていますか?

 

例えば、停車中に後方からぶつけられた場合、

首はいったん後方へ振られ、その後、前方へ振られているんです。

要するに、2度捻挫をおこしているんです。

(さらに…)

5月は交通事故が増える時期です!!|2017.5.10

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?

長期連休明けは、連休中の遊び疲れや、生活リズムが崩れがちとなり、体調を崩しやすいので、疲れをためないように注意しましょう!!

 

また、5月以降は小学校低学年の交通事故が急増する時期でもあります。

ゴールデンウィークが過ぎたころは、新しい環境にも慣れ、思いがけない事故につながることがあります。

新しいお友だちができ、行動範囲も広がる一方、交通ルールの理解が未熟なため、交通事故に遭いやすいのです。

東海市名和接骨院交通事故治療イメージ

子どもの交通事故の特徴

・道路横断中

・自宅付近

・夕方の時間帯

・自転車の事故

 

保護者が子どもに教えること

小学1・2年生に「危ないから、注意しなさい」では理解できません。

具体的に「なぜ危ないのか」、「どう注意したらよいか」を繰り返し教えましょう。

 

・道路を横断するときは、一度止まって、右と左をよく見て、車が来ていないかを確かめる

・「赤信号は止まる」「車や自転車が来ていないか左右を見る

「車や自転車が走ってきたら待つ」を徹底させる

・道路や駐車場、車のそばでは、遊ばない

・お友だちやボールなどを追いかけて、道路に飛び出さないようにする

・お友だちと一緒に歩くときは、歩道に広がって歩かない

 

繰り返し何回も教えることで、子どもに交通安全の意識が身についてきます。

自宅から学校までの通学路を子どもと一緒に歩いて、どこにどんな危険があるか一緒に確認すると良いでしょう。


 

交通事故治療についてはこちら
姿勢矯正メニューについてはこちら
名和接骨院のHPはこちら
名和接骨院のFacebookはこちら

お問い合わせ・ご予約はこちら

名和接骨院【TEL】052-601-7444 お気軽にお電話下さい
TOPへ戻る